日本の大学生対象の奨学金制度の紹介と申込み方法、応募資格とスケジュール

【日本】兵庫県芦屋市大学受験料10万円まで給付

兵庫県芦屋市は2022年2月8日、令和4年度予算案で大学の受験料を支援する制度を予算として盛り込んだことを発表しました。

上限は一人あたり10万円までで、返還は求めず合否も問われません。

 

大学受験料支援金制度の創設

対象者
  1. 学校教育法第一条に規定する大学のうち、国の高等教育の修学新支援制度の対象となっている大学等を受験するもの
  2. 申請時において芦屋市内に1年以上住所を有していること
  3. 国の高等教育の修学支援新制度の第1区分認定者に該当するもの
  4. 受験結果の合否不問
実施内容
  • 上限10万円(3校まで、1校あたり35,000円を上限)
  • 申請はひとりにつき1回に限る

 

大学の受験料は1校につき平均して30,000円前後と高いため、たくさんの大学を受験したくても経済的負担を考え出願は2、3校程度に抑える人も多いようです。

 

今回の芦屋市の10万円上限とした支援制度は多くの受験者の支えになりますね。大学の学費を払うだけでも大変なお金になるので少しでも負担が減り、学生が大学を選ぶ際の選択肢が増えることに繋がります。他の市区町村でも同じ動きがでてくることを期待したいです。