海外 インターナショナルスクール

夏休みの過ごし方で差が出る!幼稚園から大人まで使えるオンライン読み放題キャぺーン

子供の学力をあげるために重要な読書。

学力をあげるために一番重要なことは興味を持って取り組む気持ちがあるか、否か。

進学塾に通わせたり、よい学校へ入れても子供自身に興味がなければ何も身につきません。

学力を身につけるためには読解力と好奇心が必要ですが、その二つを身につけることができるのが読書です。

 

学習期を終えた大人と接して気づくのが読書習慣のある人とない人ではあらゆることの理解力に大きな差があるということです。読書習慣のある大人は様々なことに知識に興味を持つことができ理解力が高いです。

反対に読書習慣のない大人は自分の興味がないことにはまったく興味を示さず理解する力に乏しいということ。興味がないことを理解する力がないということは他を理解する力がなく他人を思いやる気持ちを持てていない人が多いです。

 

2020東京オリンピックのテーマである多様性の調和。

多様性を理解するの一番重要なのが、自分が興味のないことでもどれだけ理解しようとする力を持てるかです。多様性の調和が必要とされるこれからの社会で必要な人間力を高めるのに読書は重要な役割を果たすでしょう。

 

多様性を育むために読書習慣のある子どもに育てるためには小さな頃から多くのことに興味を持てる心を育てることです。コロナ禍ということもあり夏休みは時間を持て余す子供も多いかも知れません。

ネットゲームやテレビを見てダラダラ過ごすのではなく、せっかくの夏休み子供の心を育てる習慣をつけましょう。

 

現在、夏休み30日間無料キャンペーンをやっています。

無料期間だけでも試してみる価値はありそうです。

 

読み放題30日無料キャンペーン

学研プラスは2021年7月21日、「学研図書ライブラリー・夏休みの読書感想文&自由研究応援キャンペーン」を開始しました。

キャンペーンは初回登録で30日無料で利用が可能で、新刊や子供向けだけでなく大人が読みたい本も揃えています。

 

学研図書ライブラリーとは

学研グループが発行した900冊を超える書籍がオンラインで読める電子図書館。

毎月新刊が発行され、幼児、中学生、高校生が知的好奇心を育む絵本や読み物、図鑑、学習マンガなど様々な本をオンラインで読むことができます。

月額の利用料は¥550円ですが、今回のキャンペーンで初回30日は無料で冊数制限もなく読むことができます。登録台数は5台まで可なので家族みんなそれぞれの端末で読むこともできます。

 

夏休みの宿題に何を選べばいいか困っている小学生や受験勉強の参考になる本がたくさんあるので、図書館や本屋さんに行かなくても自宅でゆっくり本選びをできるのも魅力です。

 

学研図書ライブラリー

(Visited 6 times, 1 visits today)