お金ない人必見アメリカオペア留学で滞在費ゼロで給料ももらえる

王子製紙が「奨学ナプキン」をスタート1年無償でナプキンを提供

王子製紙は生理用品に困っている学生を対象に「奨学ナプキン」として1年間無償でナプキンを提供することを発表しました。

対象は日本国内在住の学生1,000名で、奨学生はナプキン返済や費用負担はありませんがナプキンを使った感想などのアンケートに協力することとしています。

奨学ナプキンの応募期間は2022年4月7日から5月20日までで、応募フォームから入力するだけで簡単に応募できます。

奨学生に選ばれると6月下旬に初回分(4か月分)が到着し、その後10月に2回目翌年2月に3回目が届けられる予定です。

海外では政府が生理用品を無料で配布したり軽減税率を導入するなど女性が負担する費用を削減する動きがでています。2020年11月にはスコットランドで世界で初めて生理用品無料提供する法律が制定されこれまで女性だけが抱えてきた精神的、経済的な負担を減らす動きがでています。

2021年6月にはニュージーランドで学校で生理用品を無料で提供することが決定し、フランスも2022年2月から全ての大学生に対して生理用品を無料で提供することを発表しています。

 

 

奨学ナプキン応募方法

応募期間 2022年4月7日 – 5月20日23:59
募集人数 1,000名
応募方法 オンラインで応募アンケートに答えて応募
応募資格
  • 日本国内在住者でナプキンの届け先が日本であること
  • 小学生、中学生、高校生、大学生、大学院生などの学生(学校の種別は問わない)
  • 18才未満の応募は保護者の同意を得て応募
  • 奨学生に選ばれた場合はアンケートに協力すること
応募先 「奨学ナプキン」ウェブサイト

 

※参照;王子製紙