日本の大学生対象の奨学金制度の紹介と申込み方法、応募資格とスケジュール

10才も応募可能!孫正義育英財団支援金

高い志と異能を持つ若者の支援を目的とした「孫正義育英財団支援金」。

支援金は日本国内の人材に限らず海外在住者も支援金の対象としています。

また支援金対象者の年齢制限についての上限は25才とありますが、下限年令を設定していないのも特徴です。

研究分野や特定科目に限らないことで自らの才能を開花させたいと願う高い志を持つ異能を持つ若者に支援するというカテゴリーを超えた募集内容になっています。

奨学金制度を利用したいけど、どの奨学金も募集要項に沿わなかった年令や学歴が認められなかった人などはこちらの奨学金をぜひチェックしてみて下さい。

 

孫正義育英財団支援金 募集要項

応募資格

年令は応募時点で25才以下とし、以下いずれかに該当する人に応募資格があります。

  • 分野は問わず国内外のコンテストで優秀な成績を収めた者
  • 国際的に通用する資格を所持、または団体に所属している者
  • 学業や研究活動において明らかに秀でた成績や成果を持つ者
  • 起業準備中またはすでに自身が経営する事業で成果を出している者
  • 財団事務局の論文選考で優れた思考を発揮している者

 

※採用が決定した後で証明書類の提出があります

財団生採用人数 45名
資格の有効期限
  • 準財団生 1年間
  • 正財団生 5年間

正財団生のうち希望者は期間を延長することができますが、満29才に達した時の学年度末日で終了する

支援概要
  • 財団生または準財団生は財団が運営する施設を無償で利用できる
  • 財団生は財団が提供する講演会その他イベントに無償で参加できる
  • 財団生のうち希望者は支援金の給付を受けることができる(返済義務なし・進路自由)
支援金の対象
  • 財団生の希望者に学費、研究費、夢を成し遂げるための資金を支援
  • 財団生のうち本財団の審査を通過した者を支援金給付の対象とする
  • 支援金は奨学支援、学費および生活費など財団が支援が必要と判断した費用
支援金支給方法
  • 支援金は3ヵ月に一度、銀行口座へ入金される

 

応募スケジュール

2月28日 オンライン登録締切日

3月 一次選考

面接 ポテンシャルや性格の確認とプレゼン質疑応答を通した総合的な人物審査

合否はメール通知

4月 二次選考

5月 最終選考

選考委員によるプレゼン審査

6月 認定

 

提出書類

  1. 履歴書
  2. 在学証明書
  3. 在籍証明書
  4. 運転免許証
  5. 住民票またはその他本人を確認できる書類の写し

財団生の責務

  1. 全事業年度の成績証明書
  2. その他必要とされる書類

 

財団生内訳

最年少 10才

最年長 28才

10才から14才 34人(14%)

15才から19才 61人(25%)

20才から24才 79人(33%)

25才から29才 66人(28%)

 

孫正義育英財団

公益財団法人 孫正義育英財団

所在地

東京都港区海岸1丁目7-1

ホームページ