海外移住 ビザ

【イギリス】2021年に学生ビザの申請が可能な学校と要項

新型コロナウィルスの拡大により2020年は海外への留学を諦めた一年になりました。

2021年に入り欧米各国ではワクチン接種が進み、現在は様々な国で学生ビザの申請を受け入れています。

渡航の際にはワクチン接種証明またはPCR検査の陰性証明書の提示が必要になっています。また状況により入国措置は変わることがありますのでご注意下さい。

2021年6月現在イギリスは海外からの留学生を全面的に受け入れています。

学生ビザの申請が可能な学校

大学留学
大学院留学
高校留学
専門学校留学
語学学校留学
ワーキングホリデー(今年2回目の申請は7月申込み開始予定)

外国人のイギリス入国条件

現在イギリスに入国する際には10日間の自己隔離と自己隔離期間中の2回のPCR検査が義務づけられています。

自己隔離場所は、ホームステイや学生寮が可能になっていますので、学生はホテルを使う必要はなく滞在費を抑えることができます。

また入国時には出発72時間以内の新型コロナウィルス検査の陰性証明書の提示が義務付けられていますので、渡航の際はご注意下さい。

イギリスは全面的に留学生の受け入れを再開しています。現在すでに学校は対面授業が再開しており、今秋からの新学期も対面授業がされる予定です。

状況はワクチン接種率と感染状況により変わることもありますが、留学の時期をずらすことができない学生にとってイギリスが学生への門をオープンしていることは学生達の希望になっています。