海外留学するなら奨学金をうまく使おう! 

【ドイツ】PhDポスドク研究奨学金の応募方法と必要書類

ドイツの大学または研究機関で博士課程の留学したい場合に使える奨学金を紹介します。

年に2回毎年同じ時期に応募が可能です。

ドイツ留学で必要な最低生活費となる861ユーロが給付されます。

場合によっては家賃補助、家族手当が出る場合があります。対象になる人はまず応募してみましょう。

 

ドイツPhD ポスドク研究奨学金詳細

応募締切・冬

  • 2021年11月16(ポータル)
  • 2021年11月17日(郵送書類消印有効)

応募締切・春

  • 2022年4月8日(ポータル)
  • 2022年4月9日(郵送書類消印有効)

 

目的

  • ドイツの大学や研究機関において研究・研鑽を積む

対象者

研究、奨学金開始時までにMaster、Diplom(例外的にBachelor)を取得した成績優秀な大学院生、若手研究者がドイツの国公立または国から認可された大学や研究機関においてドイツ側の学術指導員と取り決めた研究プロジェクトの推進や自己研鑽を積みたいと願う者

応募資格者

応募時に以下の年限を越えていないこと

  • 学部卒業生、修士課程在(博士前期)学生または修了生の場合、最終の卒業・修了もしくは学位取得より6年
  • 博士(後期)課程在学生の場合、博士(後期)課程進学より3年
  • 博士号取得者の場合、博士号取得より4年

応募時点で15ヵ月以上ドイツに滞在している者は対象にならない

ドイツの大学で博士号取得を目指す者は対象にならない

医学分野での応募は「医学応募者のための注意書き」を必ず参照すること

求められる語学能力は応募者の目的と専門分野により異なる。留学先の大学が求めるレベルに達していること

 

給付内容

  • 月額861ユーロ(学部卒業生)
  • 月額1,200ユーロ(修士号取得者以上)
  • 健康保険料
  • 旅費補助
  • 場合によって家族手当や家賃補助、障害、疾患手当なども支給されることもあり

 

奨学金支払い期間

  • 1ヵ月 – 6ヵ月

機関延長は認められません。

 

提出書類

  1. 申請書(DAADよりダウンロード)
  2. 履歴書(書式自由3ページ以内)
  3. 出版物リスト(ある場合)
  4. 研究計画書(書式自由1ページ3,000文字で5ページ以内)
  5. タイムスケジュール(書式自由)
  6. 受入承諾書(大学もしくは研究機関で発行される受入承諾書)
  7. 大学の全課程の学業成績証明書
  8. 大学の全課程の卒業、修了、卒業証明書
  9. 語学能力証明書(DAADよりダウンロード)
  10. その他の書類(ある場合)

 

所定書式(郵送提出書類)

  1. 和文申請書1通(DAADよりダウンロード)
  2. 推薦状1通(ドイツ語または英語)
  3. 応募書類一覧1部

 

書類郵送先

ドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所

〒107-0052

東京都港区赤坂7-5-56 ドイツ文化会館1F

03-3582-5962

 

応募方法

DAADポータルより申請

和文申請書以外はすべてドイツ語または英語で作成する

参照;ドイツ学術交流会(DAAD)