海外留学するなら奨学金をうまく使おう! 

【奨学金】看護職海外留学奨学金が新設されました!

日本財団と笹川保健財団は2021年7月21日、グローバルな視点から医療、保健を支える看護職を育成するための海外留学奨学金制度「Sasakawa看護フェロー」を新設することを発表しました。

奨学金対象者

アメリカの看護科の大学院へ進学する者

カナダの大学院の大学院へ進学する者

 

奨学金の詳細

修士課程 

留学期間 2年間

授業料、寮費、保険料 年間1,200万円まで

現地交通費、研究支援費 月5万円

博士課程 

留学期間 3年間 

授業料、寮費、保険料 年間上限額1200万円

現地交通費、研究支援費 月5万円

 

10年間で100人の育成を目指し、総額28億円の奨学金が準備されています。

 

奨学金を受けるために必要な資格

看護師免許

IELTS 6.0以上またはTOEFL iBT 80点以上

小論文と国内外の審査員による面接に合格すること

アメリカ、カナダのTOP10大学の公衆衛生学、生命科学、看護学の修士・博士課程へ進学が決まった者

留学期間

6ヵ月から3年間

※同財団が行う意見交換会や国内外の会議に参加すること

 

応募先

笹川保健財団 ホームページ