ワクチン

海外留学予定者に新型コロナワクチン優先接種の動き

アメリカのハーバード大学などで学生にワクチン接種を義務づける動きがでていることから、日本政府は今年秋に留学を予定している学生に対してワクチンの優先接種をする準備を進めています。

現在日本政府は、大学や職場でのワクチン接種を21日からすることを発表しています。

大学施設では東北大や広島大など国立大学7つの大学で早期ワクチン接種開始を目指しており、留学予定者にこれからの大学での接種を割り当て接種証明書を発行する仕組みを作りたいということです。

アメリカ大学での学生ワクチン義務化をはじめ今後は世界でも同じ流れとなってきそうなので、日本政府には早期に接種証明書を発行する仕組みを開始してもらいたいところです。

尚、優先接種には短期留学者は含まれないことになる見込みです。

(Visited 46 times, 1 visits today)