奨学金 

【日本】テンプル大学の学費免除でアメリカ留学もできる奨学金制度が新設

アメリカのフィラデルフィアにある総合大学テンプル大学にジャパンキャンパスがあるのをご存知ですか?

【日本】テンプル大学 学部・大学院課程

海外からの帰国生やインターナショナルスクール卒の日本人からも人気のテンプル大学ジャパンキャンパスは、2022年度から実質学費免除で進学できる「持田ストロナク全額奨学金」を創設し第一期生を募集することを発表しました。

 

同プログラムはゴールドマン・サックス証券取締役社長持田氏から450万ドルの寄付を受けて創設されるもので同プログラム名がつけられました。持田氏はアメリカのペンシルバニア大学ウォートン校で1985年にMBAを取得後、ニューヨークのゴールドマン・サックス本社に入社、翌年日本に帰国し自身の経験と在米中に親交のあったテンプル大学総長との繋がりから今回の奨学金プログラムが実現されることになりました。

 

応募期間は2021年11月15日(月)まで。

応募にはいくつかの要件がありますので確認の上応募下さい。

 

 

持田ストロナク全額奨学金 要件

対象者

日本の国公立高校を卒業見込みの者でテンプル大学ジャパンキャンパスに入学を希望する者

 

  • テンプル大学ジャパンキャンパスの学士課程に入学を希望し2022年3月に国公立高校を卒業見込みであること
  • 日本国籍を有すること
  • テンプル大学ジャパンキャンパスの出願資格を満たしている者

 

必要な学業成績スコア

五段階評価で設定平均3.0以上
TOEFL iBT  79点以上

 

奨学金金額

学業成績に基づいて毎年若干名を選考し、最大5年間の学部課程の学費、諸費用が全額給付されます。

オプションとしてアメリカのテンプル大学への最長2学期の留学学費、諸費用も含まれます。

 

応募方法

テンプル大学ジャパンキャンパスのホームページから出願書類を提出する際に「奨学金希望」と記入し推薦状や補足資料を添付して応募。

書類選考の後、12月15日にメールにて合否が通知されます。

 

詳細は以下で確認下さい。

TEMPLE University JAPAN CAMPAS ホームページ

 

(Visited 6 times, 1 visits today)