海外留学 大学留学 虎の巻

【アメリカ】大学の学士課程・2年制大学の選び方

アメリカの教育制度は基本的に日本と同じ12年間の初等(小学)中等(中学、高校)を修了した後に大学へ進学します。

アメリカの大学、学士課程に進学するために必要な資格は高校卒業資格です。

日本の高校を卒業した人またはそれと同等の資格を有する人はアメリカの大学へ進学することが可能です。

 

アメリカの大学・学士課程

アメリカの大学、学士課程は2年制と4年制があります。

2年制は日本でいうところの短期大学で修了すれば準学士号が与えられます。

4年制は大学卒業時に学士号が与えられます。

日本では短期大学へ進学する人は減少傾向にありますが、アメリカでは2年制大学に進学する学生は全体の33%と多く、2年制修了後に4年制大学へ進学する学生が多くいます。

2年制大学は公立2年制(Community College)と私立2年制(Junior College)があります。

アメリカの公立2年制大学・Community College

公立の2年制大学はコミュニティカレッジと呼ばれています。

主に地域住民の税金により公立大学として運営されており、地域住民を対象にした教育内容を低価格で提供しています。

アメリカのコミュニティカレッジを卒業後に4年制大学へ進む学生は多く、アメリカの学士号取得者の約3割がコミュニティカレッジ出身だそうです。

コミュニティカレッジは一般教養をはじめとしたリベラルアーツなどの広い分野にわたる教育が行われるので、進路が明確でない学生に向いた大学とも言えます。

また対照的に職業訓練に特化した職業コースのあるコミュニティカレッジもあり、卒業してもサーティフィケイト(修了証)のみの場合があるので注意が必要です。

4年制大学への進学を目的としている場合は基礎的な部分をコミュニティカレッジで学びその後、4年制大学で自分が進みたい専門分野に絞って勉強するというのも大学選択のひとつです。

この場合入学前から事前に進学する4年制大学を決めておくことで履修する授業を選択することが容易になり編入がスムーズになります。どの大学が編入学協定を結んでいるか入学に必要なGPA(成績)はどれぐらい必要かなどを事前に調べておきましょう。履修が足りないと希望する専攻Majorに進学できないということもあるので下調べが重要です。

またコミュニティカレッジは基本的に学びたい人が誰でも学べる場所として運営していることが多く、入学要件が緩いため英語レベルの低い留学生でも入学しやすいのも特徴のひとつです。進学目的がはっきりしていない留学生も多くいるので流されないように注意しましょう。

学費が安いため留学生が多く大学によっては日本人留学生だらけの場合もあり、英語力が向上しないという悩みを抱える日本人留学生も多いようです。大学のある場所や地域性、特徴をしっかり見定めて自分の目的に合うコミュニティカレッジを選ぶようにしましょう。

留学費用を無駄にしないようにしっかりした計画を練ることが重要です。

職業教育コース

職業教育コースは仕事に就くために手に職をつけるための実践的な教育を行っています。

職業コースでは一般教養の授業はなく専門的に学ぶので高度な専門性を身に付けることができますが、編入できる大学とコースは限られてきます。

コースによっては学位取得を目指さずにサーティフィケイト(修了証)の取得を目的としたコースもあるので学位取得が目的の場合は注意して選びましょう。

職業教育コースを修了後に同じコミュニティや他の地域の4年制大学へ進学することもできますが、地域の違う州の大学へ進学したい場合は単位が足りないことやシラバスが沿っていないなどで編入が容易ではないことがあります。その場合予定よく多く大学に在籍することになり卒業までの年数が長くなる可能性があります。在籍年が増えると学費、滞在費ともに負担が増えることになりますので、お金が足りなくなる場合があるので編入計画は注意して行いましょう。

進学コース

2年制大学では4年制大学へ進学する前の教養科目を主に勉強します。

進学コースは2年制を修了したあと、同じ州内の4年制大学の3年次に編入・進学することが想定され授業が組まれているので最初からそれを目的として進学する学生がほとんどです。

同じコミュニティ内の大学への進学で編入協定が結ばれている場合はGPAのチェックのみで進学が決まる場合もあり編入も容易です。同州内の4年制大学の場合は比較的簡単に単位が互換されますが、他の州の大学へ進学したい場合は必ずしも単位やシラバスが一致するとは限らないないので3年生に編入できるかは2年制大学の履修内容次第となります。

2年制大学を選ぶ前に、卒業後の進路または進学したい4年制大学を先に決め、編入協定があるかを確認しスムーズに編入が行えるかを確認してから留学生活をはじめることを強くおすすめします。

アメリカの私立2年制大学・Junior Colleges

私立2年制大学は一般的にジュニアカレッジと呼ばれています。

小規模であることが多く公立のカレッジよりも授業料が高額です。

こちらも2年制大学を修了後は4年制大学への進学を目指すという人が多いです。