大学 寮 友達

【ひとこと英会話】カフェ・レストランで使える英語

 

レストランで注文する場面は旅行でも生活でも日常的に必要な英会話です。

店員さんに注文をする時にメニューを見ながらオーダーすると思いますが、そんなシーンで使える英会話を紹介します。

グループでレストランに行った時、同じものを注文したい時ありますよね。

そんな時何と言って注文しますか?

 

 

レストランで同じものを注文する時の英会話

まず、店員さんが注文を取りにきて同席の人がサンドイッチを注文するとします。

Can I have a Egg Sandwich, please?

I’ll have a Egg Sandwich, please.

「卵サンドイッチをください」

注文する時はこのような英語で表現しますね。

そこで、あなたも同じものを注文したい時は何というでしょう?

I’ll have the same, please.

The same for me, please.

「私も同じものをください」

このようにネイティブは same という単語を使ってオーダーします。

またこのようなシーンで店員さんが聞き返してくる場合もあるので、合わせて覚えておくといいでしょう。

Do you want it two?

「それを2つですね」と聞かれているので

Yes, make it two, please.

「はい、それを2つください」と答えるとお互いに確認し合えるのでスムーズでいいですね。

 

覚えておくと便利なレストランでの英会話

Aさん I’ll have a sandwich, please.(サンドイッチ下さい)

Bさん I’ll have the same.(私も同じもので)

Aさん Make it two, please.(じゃあ、2つね)

 

やっぱりオーダー数を変更したい時は?

一人が注文した後であー私も、私も…とオーダー数が増えることってありますよね。

一旦注文した後でやっぱり数を変更してオーダーしようと言う時どう表現しますか?

 

Actually, can you make it three?

「やっぱり、それを3つ下さい」

こういうシーン、レストランでよくあるんですよね。

この一言が英会話、言えるととっても便利なので覚えておくといいです。

 

海外旅行で良く使う英会話「それをください」

レストランで使う時は I’ll have

買い物する時は    I’ll take

 

これは海外で日常的に使う英単語なので必ず覚えておきましょう。

海外旅行、留学を楽しくするためには最低限の英会話ができるようになっていたほうがストレスなく楽しめます。

ぜひ、使ってみて下さい。

(Visited 14 times, 1 visits today)