フランス

【フランス】フランスの大学に進学する際の出願方法とスケジュール

フランスの大学に進学したい!

フランスは学部により出願方法が異なります。

進学を希望する学部等をご確認の上手続きをおすすめ下さい。

 

大学学部1年目・医学・建築に進学希望の方(DAP)

大学学部1年目の方、医学、建築学部に進学を希望する人はDAPでの手続きが必要です。

DAP BlancheとDAP JAPANで応募方法が異なりますのでどちらから応募か確認の上手続きをおすすめ下さい。

※フランス国籍を持つ人はDAP Parcousupでの手続き

申請料 ¥20,800円

応募要件

大学学部1年目、医学系教育第一課程1年目に入学するためには出身国において高等教育機関に入学資格を得ていることを証明すること

 

必要書類

  • 高校の卒業証明書(高校の卒業証明書が高等教育への入学資格を許可する場合)
  • 大学入試合格通知書(卒業証明書のみが許可しない場合は上記に合わせて大学入試の合格通知書等)
  • フランス語能力を証明するスコアDELF B2かDALF(進学する大学課程で定められたスコア)

 

※DAP Jauneにて大学学部2年目以上に応募申請する場合は、建築分野での高等教育課程を履修していることを証明すること。

 

フランス大学出願スケジュール

①10月1日 応募開始

②12月15日までにオンラインフォームを提出

必要書類(フランス語または英語)

  • 証明写真
  • パスポートの顔写真のページ
  • 高校の卒業証明書(成績証明書)
  • 大学卒業証明書、在学証明書または日本の大学の合格通知
  • 最終学歴の成績証明書
  • 語学力の証明書(DELF B2以上あるいは文章作成補足試験つきのTCFのB2レベル)
  • CV履歴書(最終学歴から1年以上空いている場合)

※日本語の書類には法定翻訳が必要です。フランス大使館で指定された翻訳サービスを利用下さい。

手続き料金の支払いをする

③翌年2月1日までにCampus Franceで面接を受ける

④3月31日までに教育期間から合否連絡が届く

⑤5月15日までに合格校の中から留学先を1校に決める

フランス大使館でビザを申請し取得する

大学学部2年3年目・修士課程・美術・ビジネス・工学に進学希望の方(HORS-DAP)

フランスの大学学部2年目、3年目、修士課程、美術・ビジネス・工学の学部に進学を希望する場合はHORS-DAPでの手続きが必要です。

 

申請料 ¥20,800

 

応募要件

希望する課程や学年、学問分野に対応した課程が既習であることを証明する必要があります。またフランス語能力を証明するためDELF-DALF、TCF、TEFなどの語学スコアを提出しなくてはいけません。フランス語レベルはB2レベル程が求められます。応募する大学、課程が要求するスコアをクリアしておきましょう。

HORS-DAPでは7校までの併願が可能です。ただし関連している必要があるので注意下さい。

 

必要書類

フランス大学出願スケジュール

①2021年10月1日 応募開始

②翌年1月1日までにオンラインフォームを提出

必要書類(フランス語または英語)

  • 証明写真
  • パスポート顔写真のページ
  • 高校の卒業証明書
  • 大学卒業証明書または在学証明書
  • 最終学歴の成績証明書
  • 語学力の証明書(DELF、DALF、TCF)
  • CV履歴書(最終学歴から1年以上空いている場合)

※日本語の書類には法定翻訳が必要です。フランス大使館で指定された翻訳サービスを利用下さい。

手続き料金の支払いをする

③3月1日までにCampus Franceで面接を受ける

④3月31日までに教育機関から合否連絡が届く

⑤5月15日までに合格校の中から留学先を1校に決める

フランス大使館でビザを申請し取得する