日本の学校制度一条校のIBとインターナショナルスクールのIBの違い

ドイツ在住の芥川賞作家のZOOMトーク「ドイツと日本のはざまで」日&独同時通訳

日本とドイツ160周年の国交を記念して今年は様々なイベントが開催されています。

 

現在ヨーロッパ文学ウィークの最中ですが、ゲーテ・インスティトゥート東京とドイツ連邦共和国大使館により文学談義のオンライントークが開催されることがきまりました。

ドイツ在住の日本人作家さんの話しがZOOMで聞ける!とても珍しい機会です。

ZOOM開催当日は、現在ドイツ在住の芥川賞作家、多和田華子氏、石沢麻衣氏、ドイツ文学に詳しいカッシング・カティア氏の3者の文学談義を同時通訳で行ってもらえます。

多和田氏は1982年にドイツへ渡り、ドイツの大学で文学を学び博士号まで取った努力人。

ドイツ在住歴も長く、これからドイツ留学を目指していいる人にはためになる話しがたくさん聞けるでしょう。

ZOOM談義では参加者からのQ&Aコーナーも設置されるので、文学好きな人はぜひ参加してみましょう。

 

「ドイツと日本のはざまにて」オンライントーク

開催日  11月25日

開催時間 19:00

開催方法 ZOOM

申込み  オンライン

パスコード JqY0.p