世界

【日本】TOKYO inter high school 東京インターハイスクール

海外在住者が急に日本へ帰国しなくてはいけなくなった場合に一番困るのが子供の進学先問題。

コロナ禍においては特にこういった相談が多く、編入先が見つからないまま日本へ帰国するという人も多くいらっしゃいます。

小学生や中学生であれば日本の義務教育を受けることができるので、いつ帰国しても行き先がないということにはなりませんが、高校生である場合が一番大変です。

自宅近くで通える高校を探さなくてはいけないこと、海外で受けていた教育の言語が何であるかによっては高校で学力がついていけないことも多く、英語の学校に通いたいと言う場合は日本でもインターナショナルスクールを検討するところですが年令が高くなるほど入学、編入は難しくなります。

 

高校に通わなくても大学に進学するためだけを考えれば高等学校卒業程度認定試験を受けて合格すればいいのですが、一人で勉強を進めるのは難しく親も子も不安です。

今回は海外でインターナショナルスクールに通っていた高校生が日本に急に帰国した場合などに編入できる学校を紹介します。

 

 

 

東京インターハイスクール

ホームページ

所在地

渋谷キャンパス/事務所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-18

ワールドイーストビル 4F

東京インターハイスクール 学生部

TEL:03-6427-3450 FAX:03-6427-3451

info※inter-highschool.ne.jp(※を@に変えて送信してください。)

最寄駅

JRJR渋谷駅より徒歩6分/地下鉄B1出口より徒歩30秒

 

東京 inter-high school

東京インターハイスクールは海外からの帰国生を受け入れています。

アメリカから帰国

アメリカから帰国する学生には単位を振り返ることもでき、英語でそのまま授業を続けたい場合や、日本語で授業を受けたいという場合にもどちらも対応してもらえるので進学する大学に合わせて希望を調整できます。

日本のインターナショナルスクールから編入

希望する科目に集中して学びたいという場合、自分が希望する科目に集中して勉強し高校を卒業することができます。

 

 

入学要項

編入学時期 毎月
出願資格

Grade9以降の学生(日本の中学3年生から入学可)

中学卒業と同等の学力があると認められた者

日本国内の高校中退者、高校在学中の者

帰国生、インター生は振替が可

 

受験方法

  • 書類選考
  • 面接

 

英語レベルチェック、学力チェックの上面接

面接はスカイプが可能です。

 

必要書類

  • 願書
  • 別紙でテーマ「自由」についてのエッセイ。または絵でも可。
  • 写真2枚
  • 受験料振込み控え
  • 在籍期間が書かれた前学校の書類
  • 成績証明書または単位取得証明書(単位振替を希望する場合)

 

奨学金制度を利用する場合

  • 自己アピール資料
  • 資格
  • 自作物で賞など評価を受けた活動がわかる書類

受験料

¥20,000円

 

学費(年額)オンラインコース

コース学費(年)
基本コース760,000
英語基礎コース840,000
英語特進コース900,000
高卒認定コース797,000
半年コース598,000
※2021年度調べ

学費(年額)通学コース

コース学費(年)
基本コース880,000
英語基礎コース960,000
英語特進コース1,020,000
高卒認定コース917,000
半年コース65,8000
※2021年度調べ
(Visited 8 times, 1 visits today)