海外留学するなら奨学金をうまく使おう! 

IMFエコノミスト・海外で博士号を目指す人のための奨学金

IMFエコノミスト奨学金は海外で博士号取得を目指す日本人向けに日本政府が資金を提供している奨学金制度です。 応募資格は日本人であることに加え、34才までに博士号を取得できることです。   現在在学中で博士号取得を目指して…

さらに表示 IMFエコノミスト・海外で博士号を目指す人のための奨学金
日本の大学生対象の奨学金制度の紹介と申込み方法、応募資格とスケジュール

【日本】埼玉県民が使える海外大学留学奨学金

グローバル人材センター埼玉は、未来を担うチャレンジ精神旺盛で世界で活躍できる人材育成を目指し奨学金制度を行っています。 埼玉県民限定の奨学金です。 締切は5月20日。 埼玉県民限定の奨学金なので競争率が低く県民であれば応…

さらに表示 【日本】埼玉県民が使える海外大学留学奨学金
お金ない人必見アメリカオペア留学で滞在費ゼロで給料ももらえる

王子製紙が「奨学ナプキン」をスタート1年無償でナプキンを提供

王子製紙は生理用品に困っている学生を対象に「奨学ナプキン」として1年間無償でナプキンを提供することを発表しました。 対象は日本国内在住の学生1,000名で、奨学生はナプキン返済や費用負担はありませんがナプキンを使った感想…

さらに表示 王子製紙が「奨学ナプキン」をスタート1年無償でナプキンを提供
奨学金

【オーストラリア】豪日交流基金助成金プログラム参加者を募集

2022年は豪日交流基金助成金プログラムの募集中! 応募締切は5月10日まで。 対象は2022年9月より2023年6月までに開始され、優先分野の対象であること。詳しくは以下詳細ご覧ください。   豪日交流基金助成金プログ…

さらに表示 【オーストラリア】豪日交流基金助成金プログラム参加者を募集
芸能人の子女がイギリスの学校を留学先に決める理由

【イギリス】英国留学・大学院修士課程で使える奨学金 CHEVENING Award

イギリスの大学に留学したい! と考える人は多いですがイギリスは世界一学費が高い国としても有名です。英国は世界トップレベルの最高の教育を受けることができる国ですが学費も世界トップレベルです。 一般家庭にはハードルが高いイギ…

さらに表示 【イギリス】英国留学・大学院修士課程で使える奨学金 CHEVENING Award
日本の大学生対象の奨学金制度の紹介と申込み方法、応募資格とスケジュール

【日本】大学生&大学院生対象・戸田育英財団の奨学金

戸田育英財団は日本の指定大学を通じて、大学生と大学院生に奨学金を支給しています。 対象者は大学1年生、2年生と同財団から学部生時に奨学金を受けた大学院生です。 指定大学以外の場合は以下資格がある場合に限り応募も可能です。…

さらに表示 【日本】大学生&大学院生対象・戸田育英財団の奨学金
海外留学するなら奨学金をうまく使おう! 

海外留学中困った時に利用できる日本学生支援機構の奨学金

念願の海外での生活、学生生活をはじめたけど資金が足りなくなってしまった! 現地で留学生アルバイトをしようと思っていたのに、コロナでバイト先が見つからないなど予定していた収入が得られなかったということを近年よく耳にします。…

さらに表示 海外留学中困った時に利用できる日本学生支援機構の奨学金
日本の大学生対象の奨学金制度の紹介と申込み方法、応募資格とスケジュール

10才も応募可能!孫正義育英財団支援金

高い志と異能を持つ若者の支援を目的とした「孫正義育英財団支援金」。 支援金は日本国内の人材に限らず海外在住者も支援金の対象としています。 また支援金対象者の年齢制限についての上限は25才とありますが、下限年令を設定してい…

さらに表示 10才も応募可能!孫正義育英財団支援金
世界大学ランキング海外の芸術系大学でアートとデザインを学ぶ

【日本】25才以下のクリエイター対象・年間120万給付クマ財団奨学金

一般財団法人クマ財団は25才以下の学生クリエイターを対象に年間120万円を支給する奨学生を募集しています。 募集は前期と後期にわけて行われ合計80名が奨学生に選出されます。 対象となるのは2022年4月に高専4年生以上お…

さらに表示 【日本】25才以下のクリエイター対象・年間120万給付クマ財団奨学金
日本の大学生対象の奨学金制度の紹介と申込み方法、応募資格とスケジュール

【海外留学奨学金】自然科学分野の研究に月15万円

公益財団法人 渡邉財団は「第3回渡邉利三国際奨学金」奨学生を、2021年12月1日から2022年2月20日まで募集しています。   奨学生の対象は海外の大学、研究機関で学びたいという高い志を持つ大学院生、研究者等。 採用…

さらに表示 【海外留学奨学金】自然科学分野の研究に月15万円