海外留学するなら奨学金をうまく使おう! 

IMFエコノミスト・海外で博士号を目指す人のための奨学金

IMFエコノミスト奨学金は海外で博士号取得を目指す日本人向けに日本政府が資金を提供している奨学金制度です。

応募資格は日本人であることに加え、34才までに博士号を取得できることです。

 

現在在学中で博士号取得を目指している方はぜひチャレンジください。

 

獲得できる奨学金詳細

  • 2年間の学費全額
  • 医療保険
  • 対象となる一部の旅費
  • 1年目の生活手当

 

応募資格・方法

応募資格
  • 日本国民であること
  • 海外のマクロ経済学博士課程に在学中、もしくは同課程に出願中の者
  • 博士号を34才までに取得できる者
  • 博士号課程の1年目か2年目、もしくは3年目に入学できる者

 

応募書類
  • 志願理由、申請者の経歴、キャリアゴールを英文で提出
  • 大学の成績証明書
  • GRE及びTOEFLまたはIELTSのスコア
  • 博士課程への出願書類のコピー1部
  • 推薦状2通

 

応募締切
  • 11月30日

 

応募方法

 

奨学生の義務

奨学生はワシントンで行われる2日間のオリエンテーションに参加し他の奨学生やIMFスタッフと交流することができます。その他、有給インターンに参加など様々な活動に参加できます。

 

  • ワシントンで行われるオリエンテーションに参加
  • 10週から13週の有給インターンに参加
  • IMFエコノミスト・プログラムに応募