ドイツの仕事煙突掃除人という仕事

【ドイツ】煙突掃除人という仕事・給料待遇は?

煙突掃除人という仕事があることをご存知ですか?

ヨーロッパには古い建物が多く残っており、旅行へ行くとまるで映画の中にいるかのような世界が広がっています。

古い建物には煙突があり、ここから本当にサンタクロースがやってきそう!そんなことを大人も思ってしまいます。

 

ドイツには古くから煙突掃除人という仕事があります。現代でもその仕事は行われおり、クリスマス前のこの時期は煙突掃除を依頼する人も増えるんだとか。

 

屋根の上に登ったり少々危険な仕事ですが、意外にも高給料。

煙突掃除人の仕事は短時間で比較的自由な時間に稼ぐことができるのでプライベートな時間を確保しやすく人気の職業です。フリーランスで仕事を行う人も多いドイツでは本業以外の2つ目の仕事としても人気なのだそうです。

 

煙突掃除人

就業者数   9,000人

週の労働時間 38.5時間

平均時給   13ユーロ

平均月給   2,100ユーロ

修行期間   通常3年(座学・実技)

煙突掃除人の日 10月15日