アメリカのカリキュラムAdvanced Placementとは?

Advanced Placement(アドバンスド・プレイスメント)はアメリカ式インターナショナルスクールの高校時に受講するコース。

アメリカ式インターナショナルスクールは小学校から高校までエレベーター式で学年が上がりますが、一番重要なのが高校4年間のGrade 8 – Grade12まで。この高校時に受けるのがAdvanced Placement(AP)コースです。

 

Advanced Placement(アドバンスド・プレースメント)

APコースはアメリカの大学1年生の単位が高校時に取れる制度です。

APアドバンスド・プレースメント(Advanced Placement)を修得後、AP試験を受験します。APコースでは大学で学ぶ知識を事前に勉強します。APは高レベルの知識と学力を培う事ができます。

APはアメリカの大学進学に有利

アメリカ式インターナショナルスクールで修得するAP。

APコースで事前に大学の単位を修得しておくことでアメリカの大学進学に有利になります。アメリカの大学へ進学する際にはSATと高校在学時の4年間の成績が深く関係するのでAPコースを修得することはアメリカの大学進学有利に働きます。

アメリカ式インターナショナルスクールはアメリカの大学進学に向けて勉強を進めることになるので、アメリカの大学へ進むことが決まっている場合はAPコースが取れて有利ですが、イギリスやヨーロッパなどアメリカ以外の大学へ進学する場合はAPは使えません。

アメリカ式インターナショナルスクールの卒業証書はAレベルやIB-DPのような国際評価基準ではないので成績評価が明確でないため大学進学に関して注意が必要です。