【アメリカ式インター】AP Capstone キャップストーンとは?

アメリカ式カリキュラムで学習している学生必見!

Capstone(キャップストーン)という言葉をご存知ですか?

Capstoneとは学習プログラムのひとつでこのプログラムで学習する生徒はCapstoneプログラムのDiplomaを終了書として得ることができるというものです。

どんなもの? ディプロマ取得で何かいいことあるの?などなど皆さんが気になる項目をあげて解説していきます。

Capstone Diploma必須要件

  • 5つ以上のAP科目に合格すること
  • 指定するトピックで2000字の論文を仕上げること(1年目)
  • 自ら選択する専門分野において5000字の論文を仕上げること(2年目)

Capstone で得られる効果

では次にCapstoneディプロマを取得することで何が得られるのかについてお話ししたいと思います。

Capstone学習プログラムを受講することにより生徒はより複雑な学問と実生活での実施的課題を様々な角度から解決していく力、考える力をつけることができるようになります。

APで学んだ知識をより実践的な社会問題に繋げて取り組むことでリサーチ力、解決力、専門的知識をつけることができます。

またCollege BoardによるとCapstoneディプロマは大学受験に大変有利な学習プログラムであると紹介されています。

 

実際にプログラムを受講することができるのは成績が良く選ばれた生徒のみで対応する学校も限られていますので、全ての人が希望して受講できるものではありませんが、アメリカ式のカリキュラムで学ぶ学生にとっては大学進学時の有効な受験対策に有効であるかもしれません。

更に詳細を知りたいという学生は現在通っている学校へ問合せ、プログラムを受講できるか、自分が対象になるかについて確認してみるといいかもしれません。

Post Author: worldstudy