NCUKプログラムとは?

NCUKとはNorth Consoritium UKのことで日本語では英国大学連盟といいます。NCUKはイギリスの27の加盟大学で構成された機構で、NCUKプログラムを終えると修了資格が与えられます。これによりイギリスの加盟大学大学、大学院への入学が保証されイギリス大学への留学をよりスムーズに行うことができます。

UCUK ホームページ

NCUKに加盟している大学

  • アストン大学
  • エクセター大学
  • キングストン大学
  • キール大学
  • クィーン・メアリー大学
  • ケント大学
  • サルフォード大学
  • サセックス大学
  • シュエフィールド大学
  • シェフィールド・ハラム大学
  • セントラル・ランカシャー大学
  • ハダースフィールド大学
  • バーミンガム大学
  • ブラッドフォード大学
  • ブリストル大学
  • ブルネル大学
  • マンチェースター大学
  • マンチェースター・メトロポリタン大学
  • リーズ大学
  • リーズ・ベケット大学
  • リバプール大学
  • リバプール・ホープ大学
  • リバプール・ジョン・ムーア大学

青字は進学が保証されている大学

NUCKはイギリスの大学に進学するための学校

知っていますか?

日本の高校を卒業してもすぐにイギリスの大学へ進学することはできません。

イギリスの学校の学習進度は日本より約一年進んでいるため日本の高校を卒業しただけでは学習量が足りません。イギリスの高校を卒業した生徒の学習量は日本の大学一年から二年生レベルと言われています。イギリスの大学は学習レベルが高いためそれに合わせて入学前にプラスαの勉強が必要ということです。

日本からイギリスの大学へ留学する場合はまずはじめに大学入学の前に大学併設のファウンデーションコース(入学準備コース)へ通うか、NCUKの大学入学準備プログラムを一定の成績で修了しなくてはいけません。NCUKプログラムを使うと日本から直接イギリスの大学のファウンデーションコースを受講するよりも留学費用が安く抑えられるため大学進学前のプログラムとして通う人が多いです。

日本にもNUCKスクールがあるのでイギリスの大学へ留学を希望する場合はまずそちらへ通ってからイギリスの大学へ進学するという方法もあります。