アメリカ 学校

英語能力認定テストTOEIC(トーイック)とは?

TOEIC (Test of English For International Communication)

TOEICとは(Test of English For International Communication)の略

世界120ヵ国で実施されているアメリカビジネス英語検定試験で年間600万人もの人が受験しています。

ビジネス英語の試験ですが高校や大学の出願書類にも使われておりその需要は年々増加しています。

企業では海外だけに限らず日本でも新入社員の採用基準に使われることもありまた昇給や駐在員の判定基準にもされています。

TOEIC試験内容

試験時間 2時間

リーディング(75分)
リスニング(45分)

問題数 200問

写真描写問題
応答問題
会話問題
説明文問題
短文穴埋め問題
長文穴埋め問題
読解問題

最高得点

990点

主な受験者

中学生
高校生
大学生
社会人

 

日本では学生がTOEICを受けることも多いように聞きますが、アメリカの大学受験で必要な英語能力証明はTOEFLです。学生がTOEICの単語を覚えても使う機会は少ないので、実際に勉学に通じるTOEFLで単語を覚えるほうが実践的です。

TOEICに出てくる単語は主にビジネス用、TOEFLは学習用と覚えておきましょう。

(Visited 1 times, 1 visits today)