カナダ

【カナダ】地域性から大学と学部を選んで海外就職に繋げる方法

カナダには10の州と3つの準州があります。

州によって法ルールが違うので税率が違うこともあり住む州によっては生活費が安く済むことや税率の高いエリアでは高くなることがあります。また州の地域性は産業に直結しており、大学在学中のco-opや卒業後の就職先にも大きく影響することから、大学選びが就活に繋がるとも言えます。

カナダで永住権を目指すなら、卒業後の就職活動まで視野にいれ大学選びをしましょう。

ビザ、卒業後の就職に関しては以下の記事で紹介しています。

海外の大学に進学したい!カナダを留学先に選ぶ理由

地域の産業に繋がる大学の学部

大学学部産業
ケベック州マギル大学宇宙工学/環境生態学/精神医学・心理学/神経科学/行動科学ビジネス/宇宙工学/IT/農業
オンタリオ州トロント大学臨床医学/神経科学/行動科学/心理学/生物学/バイオテクノロジー鉄鋼/政治/金融/食品/ビジネス/IT/音楽/製造業
サスカチュワン州サスカチュワン大学農業/バイオリソース/生物学/環境学農業/天然資源(石油/天然ガス/カリウム/ウラン)
アルバータ州アルバータ大学地質学/環境学/化学/微生物学/農学鉱物/石油/地質/工学/農畜産業
ブリティッシュコロンビア州ブリティッシュコロンビア大学森林学/植物学/環境保全学/農学/エネルギー/コンピューターサイエンス/公衆衛生/サステナビリティビジネス/メディア/環境/林業/観光
海沿いの州ダルハウジー大学海洋生物学海洋資源

海沿いの街にある州には海洋資源に関する会社が多くあり、大学と連携してco-opを行っている会社が多くあります。co-opを通して知り合う地元の人や会社とその後も繋がり就職に繋げることも可能です。

地域性を生かした大学と学部を選ぶことで大学の学びがその後の就活に有利になることが期待できます。

また自分が学びたい学部がすでに決まっている場合はカナダのU15の大学から選ぶのもおすすめです。

U15の大学はカナダでもトップレベルの研究大学なので、研究施設、研修内容はカナダでも充実しています。またトップレベルの大学を卒業することは就職先にも有利になるので就活にも有益であると言えるでしょう。

【カナダ】専門的に学びたい人におすすめ!カナダの研究大学U15

【カナダ】専門的に学びたい人におすすめ!カナダの研究大学 U15

(Visited 6 times, 1 visits today)