大学 寮 友達

【留学用語】 day studentとは?

day student と Boarding studentの違い

海外の私立のインターナショナルスクールでは多くの学校で寮(Boarding school)が備えてあります。

 

入寮できる年齢は各学校により異なりますが、小学生8才から18才程度までがボーディングの対象年令になります。

教育熱心なイギリスの家庭ではほとんどの子供が8才から寮生活をはじめ、学校が休みになるホリデー期間、夏休みや春休み、冬休みの期間とハーフタームの間のみは自宅で過ごすという生活をスタイルです。例をあげると芸能人のサエコさんのお子さんはイギリス有名校のボーディング生です。

 

日本ではボーディングスクールの学校がほとんどなく、実際ボーディングで学校に通う児童は数えるほどしかおらず認知されていないので反対意見が多いですがあと数年で日本にもイギリスの有名インター校が開校します。その後は日本でもボーディングスクールという選択肢があることが認知されるでしょう。

海外の教育方法で子供を育てたいと考える人達は現在の日本では選択肢がないため、海外に生活拠点を移して海外のインター校へ留学するというスタイルが流行っていますがあと5年程で日本でもボーディング生か通学生という選択肢ができ日本の教育もガラッと変わってきそうです。

しかし、現状ではまだ海外の学校でいきなり子供だけ寮にいれるのは心配という親御さんが多く特に年令が低いお子さんの場合は、保護者ビザを申請し親子で海外で暮らす人が多く、高校生以下の日本人留学生の多くはこの形態をとっています。

その場合寮ではなく、子供は家から通学することになるので、day studentの扱いになります。ホームステイ先から通う場合もday studentです。

 

学校での支払い、学費などの詳細ではday student、Boarding studentという項目がでてくるので覚えておくと便利でしょう。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)